素敵じゃない髪のプロセス【梅ヶ丘の美容室】




大人の女性の素敵な髪を作るには

何やかんや、カット&ヘアケアが一番大事なんですよね(2つやん(笑))

まずはじめに重要なとこ。

 

素敵な髪ってどんなの?

 

これテーマね
スタイルデザインとは切り離します。

・適度なボリューム
・艶がある
・柔らかい
・収まりが良い

まぁ、色々あると思うけど大まかにこんな感じ

とすると、

素敵な髪じゃない髪ってどんな髪?

 

・ペタっとする
・量が多い
・広がる
・硬い
・パサパサ
・ 癖ではねる

これ、さっきの逆なだけね

いわゆる人それぞれに良くある悩み。

これを素敵な髪にしていく。

整理してみます

【素敵な髪】
・適度なボリューム
・艶がある
・柔らかい
・収まりが良い

【素敵じゃない髪】
・ペタっとする
・量が多い
・広がる
・硬い
・パサパサ
・ 癖ではねる

これを、何とかするために重要な事。
【今までの施術の履歴】
【なりたいデザイン】
【なりたい長さ】
【家でのお手入れの具合】

こんな感じです

そこから、素敵髪へのプロセス

【今までの施術の履歴】
これは、何で今の状態になってるかを知るとても重要な情報。これで、先天性か後天性かを判別出来るし髪質の強度もはかれたりしますし、何に気をつけなければいけないかもわかったりします。
ロングの場合は、どこからどこはダメージ大、どこは小かもわかったりします。

次に

【なりたいデザイン】
【なりたい長さ】
これで、どこまで切れるのか?クセやパサつきをどの程度抑えられるか?という、今の気になる髪質を無くせる限界点を決めます。
ロングなら残しながら綺麗に見せるデザイン(視覚的アプローチ、レイヤー有無)
ショートなら、切って無くすとこ、残して見せるとこのバランスなど。

まぁ、言わずともここがキモな訳です♪

【家でのお手入れの具合】
そして、最も難しく(^_^)やればやるほど結果に繋がるのがココ

・自分に合ったシャンプー剤
・ハイスペックドライヤー
・乾かし方
・ブロー

 

これで、半分位の素敵髪は実現します。

 

毎日のお手入れで大事にしてきた髪を、よりお手入れしやすいように切る

これを積み上げていくと、理想の髪質に近づきます。

やはり、二人三脚が大事になるって事ですね^_^

※この記事は、カットで見せるデザインをベースに書いてます。トリートメントやカラー、パーマの概念は置いて書いてます。

The following two tabs change content below.
masayakobayashi

masayakobayashi

ownerel-tre
世田谷区梅ヶ丘のヘアサロン「el-tre」オーナー/薄毛予防美容/ボブ/ヘッドスパを得意とする/薄毛予防を頭皮・髪型・マッサージ・生活スタイルから提案していく/ 代々木上原の小顔エステ&マツエクサロン「シェリ」プロデュース/ 薄毛予防アドバイザー/ヒト幹細胞培養液を使った美容技術師/変化を感じ始めたらまずご相談ください。#ハスモウ #アクティバート




ABOUTこの記事をかいた人

masayakobayashi

世田谷区梅ヶ丘のヘアサロン「el-tre」オーナー/薄毛予防美容/ボブ/ヘッドスパを得意とする/薄毛予防を頭皮・髪型・マッサージ・生活スタイルから提案していく/ 代々木上原の小顔エステ&マツエクサロン「シェリ」プロデュース/ 薄毛予防アドバイザー/ヒト幹細胞培養液を使った美容技術師/変化を感じ始めたらまずご相談ください。#ハスモウ #アクティバート