最古の育毛剤は「動物の糞」だった話




抜け毛が気になる方に

抜け毛対応メニューはこちら↓

スキャルプエステ「メニュー」

〜オススメ記事〜

12/10 ヒト幹細胞培養液で完全に変わってきた髪とシワ

 

【〇〇したら4ヶ月でこんなに変わる】

【薄毛のお悩み相談室】

お気軽にご利用ください♪
友だち追加

薄毛抜け毛にも効果が期待できる【ヒト幹細胞培養液】入りのシャンプー(ハスモウ)とローションと化粧水を使ってまみれてます。

購入は正規サイトから


オススメ

育毛シャンプーは洗浄力が強い方が良いのか?弱い方が良いのか?

2019.01.10

毛穴の詰りと薄毛は無関係だったことが60年前の研究で。。。

2018.12.28
世田谷の薄毛予防アドバイザー美容師小林です。

〜古代の育毛方法〜人類の薄毛の歴史とは

人類の薄毛への対処の歴史はかなり古く、最も古いもので古代エジプト文明の頃と言われているようです。

そのころの医学書で現存する最も古い医学書の1つとして有名な

「エーベルス・パピルス(Ebers Papyrus)」

ウィキによると紀元前3500年よりも前にあったものを紀元前1500年に書き写したのが「パピルス」と言われています

その中に薄毛への対処法が書かれたものがあるらしく最古の育毛法を語る理由だとされています。

最古の育毛剤は「動物の糞」だった

パピルスによると古代エジプト人の使っていた育毛剤が「動物の糞」にハチミツなどを混ぜて使用していたと。主にワニやカバ、ライオンなどの糞を使用していたという事です。

なんで糞なのかが謎すぎなのですが。。。w

肉食の動物という事でタンパク質を物凄く細かくすり潰したものとして考えたのでしょうか?

確かに、肉類には毛髪に必要なアミノ酸やビタミン、亜鉛などが含まれており吸収しきれなかった養分がないこともないのかも(笑)

さらにハチミツも現代でも育毛効果は高いと言われているものですよね。

「ハチミツが良いとされる理由」

・ハチミツの成分は約75%が糖類、20%が水分、残りがビタミンやミネラルなどその他の栄養素になり、糖類には保水効果が期待できるとされています。

・保水効果により抗菌効果も期待できる

・ケラチンを作るアミノ酸の主要成分の「シスチン」「グルタミン酸」「ロイシン」などが豊富に含まれている

ケラチンもあり乾燥も防ぎ、ビタミン、亜鉛、アミノ酸も経皮吸収できるというミラクルな仕上がり(笑)

凄いですね。。。

ていうか、現代人がタイムスリップして古代でできる育毛剤を作ろうとしたらこうなるんじゃ、、、

信じるか信じないかはあなた次第です

ていうのは、置いといて(笑)

古代エジプトに置いても髪は生やしたかったのでしょうね。

でも、エジプト人、凄って本気で思います。成分もそうですが糞を塗るとか。。。想像しただけでもキツイ(笑)

人であり、文明がある程度進むと髪に気を遣うようになるのでしょうか?

「人の本質はいつの時代も変わらない」という認識ですので

この辺りは個人的にかなり興味深いところです。

 

古代ギリシャではオリーブオイルを使用していた?

これは特に主だった文献は見つかってないですがこんな話も。

まぁ、塗りたくなる気持ちはわかりますが知る限り「オリーブオイル」に育毛効果はありません。

ただし、薄毛の原因となる「乾燥」「外部刺激」からは頭皮は守られると思われます。

さらにオイルクレンジング効果がありますので毛穴の汚れは取れるでしょう。

育毛というよりは、薄毛予防としての効果はありそうですね^^

 

2世紀ごろのギリシャでは玉ねぎを育毛剤に

アサ芸プラスより

https://www.asagei.com/excerpt/44788

確かに玉ねぎは血液をサラサラにする性質があることは認められていて、高血圧の予防にも用いられるほど。

それにより、頭皮の血流をよくさせて育毛に使うというのは至極わかりますね。

エジプトでも思いましたが、当時の人がよくわかったものですよね。。。どうやって知ったのか。。。

これはもう現代人がタイムスリップしたのでしょうか?

信じるか信じないかはあなた次第です!!

 

昔の日本人は薄毛に対してどーしてたのか?

これはもう言わずもがな。

チョンマゲ」の歴史に通じてくるのではないでしょうか。

起源は平安時代末期と言われているようですね。

貴族の間で流通し、現代のポニーテールに近いものだったとか。

その後、戦国時代に突入し鎧兜を皆着込むようになる。

この辺りは有名な話で、兜をかぶった時に頭が蒸れて具合が悪いから剃り上げたとか、兜と頭皮が密着していた方が衝撃が少ないだとか色々な諸説があります。

平安時代からの流れを受けているかは分かりませんが大流行したのが戦国時代ということは間違ってなさそうです。

そのころは武士のみしていたそうです。

そこから江戸時代になり一般市民も髷を結うようになり、明治維新まで続いたようです。

古来日本人の育毛は?

月代(頭頂部を剃るか抜くこと)をしていれば育毛も何もありませんね。

頭は皆剃ってるわけですからね(笑)

戦国時代では、一般市民は戦争に巻き込まれて生き死にだったでしょうから薄毛とかに悩んでる場合じゃなかったようにも思いますがどーなんでしょうか?

一説では、柑橘類のオイルを使った育毛剤もあったそうですがこの辺りもどうかは分かりません。

なので、日本人の育毛の歴史というのは実は明治からのような気がします。ほぼ現代ですよね。

その頃には、ヨーロッパではAGAによる脱毛の研究成果も出ていた頃。多少前後しますが。

薄毛分野で言えば

チョンマゲって最強なんですよね。。。

300年以上薄毛に悩まなかったという。

紀元前3500年以上前からエジプトでは気にしていたというのに。

素晴らしすぎw日本人

でわ

※諸説あり

【薄毛のお悩み相談】


相談する事で安心することもありますよね。
誰かに聞いてみたいときご活用ください
友だち追加

ツイッター
https://twitter.com/jack_bushidou

インスタ

https://www.instagram.com/cova0913/

エルトレ

http://el-tre.com/

大人の女性に向けた梅ヶ丘下北沢のショートが得意な美容室エルトレ

#幹細胞培養液
#HasMoU
#神シャンプー
#スカルプシャンプー
#スキャルプシャンプー
#ハスモウ
#ヒト幹細胞培養液
#ヒト幹細胞

The following two tabs change content below.
masayakobayashi

masayakobayashi

ownerel-tre
世田谷区梅ヶ丘のヘアサロン「el-tre」オーナー/薄毛予防美容/ボブ/ヘッドスパを得意とする/薄毛予防を頭皮・髪型・マッサージ・生活スタイルから提案していく/ 代々木上原の小顔エステ&マツエクサロン「シェリ」プロデュース/ 薄毛予防アドバイザー/ヒト幹細胞培養液を使った美容技術師/変化を感じ始めたらまずご相談ください。#ハスモウ #アクティバート
masayakobayashi

最新記事 by masayakobayashi (全て見る)




ABOUTこの記事をかいた人

masayakobayashi

世田谷区梅ヶ丘のヘアサロン「el-tre」オーナー/薄毛予防美容/ボブ/ヘッドスパを得意とする/薄毛予防を頭皮・髪型・マッサージ・生活スタイルから提案していく/ 代々木上原の小顔エステ&マツエクサロン「シェリ」プロデュース/ 薄毛予防アドバイザー/ヒト幹細胞培養液を使った美容技術師/変化を感じ始めたらまずご相談ください。#ハスモウ #アクティバート